農業生産法人 株式会社えびの高原製茶
 
HOME > 自然環境保全と食の安全性
 
自然環境保全と食の安全性
 
自然林に囲まれた茶園   自然環境保護と食の安全性にこだわりました。
すばらしい環境
当園は標高700m矢岳高原の山頂に位置し、眼下に霧島連山が一望に広がり、大気の澄み渡るさわやかな高原にあります。
昼夜の寒暖の差はきびしく、朝夕は霧が深く、数多くの野鳥の住処でもあり、お茶園として素晴らしい自然環境に恵まれています。

豊かな土壌
天然の腐葉土を活かすため、自然の地形のまま開墾した30ヘクタールの茶園を所有。
化学肥料を使用せず、有機肥料のみで豊かな地力を作り上げ、それが深みのある味とお茶本来の天然の色を生み出しています。

食への安全
食の安全性には特にこだわり、除草剤などの農薬は一切使用せず、年間約4,500名もの人手により栽培、安全管理を行っております。
周辺は自然林(国有林)と原野に囲まれ、飛散農薬など外的汚染の心配もなく、いち早く有機栽培に取り組んでいます。
 
会社概要
 
line2
Copyright Ebinokougenseicha All rights reserved