農業生産法人 株式会社えびの高原製茶
 
HOME > こだわりの深蒸し製法
 
こだわりの深蒸し製法
 
お茶イメージ  
丹精込めて有機栽培された緑茶を、 お茶に甘味とこくを出すために深蒸し製造を行っています。
深蒸し煎茶のおいしい入れ方
深蒸し煎茶は、長く蒸されて茶葉の組織がもろくなっているため、短い時間でもお茶の成分を引き出すことができます。
90度のお湯を注いだ場合、抽出時間は約30秒。
90度よりぬるめのお湯加減なら、もう少し長く蒸らして甘味を立たせます。
煎茶ほど気を配らなくても、手早く失敗なく、手軽においしくいただけるのが特徴です。
 
1.温めた急須に茶葉を入れて
急須と茶碗は前もって温めておきます。
茶葉の量は3人分で6gが目安です。
 
2.お湯を注ぎます
高めのお湯で入れる場合は90度くらいが適温。
3人分なら270ccの湯量を目安に急須に注ぎます。
 
3.抽出が早いので、煎茶より早めに茶碗へ注ぎます
茶葉を蒸らす時間は大体30秒。
茶碗に少しづつ注ぎ分け、最後の一滴まで絞りきります。
 
 
会社概要
 
line2
Copyright Ebinokougenseicha All rights reserved